卒業お茶っこ会

卒業シーズンでもある三月、SHIZU革では「卒業お茶っこ会」が行われました。卒業したのはボランティアスタッフ三名(主婦二名、男の子一名)です。

三人には、プロジェクト発足当初から陰に日向にSHIZU革を支えていただきました。企画や製作指導、ラッピングやタグ付けなどの面でも助けていただきましたが、志津川のお母さん方にとっては“一緒にお茶っこすること”が何よりも嬉しかったようです。

生後八ヶ月の頃からSHIZU革に参加している男の子は、「何かお手伝いすることない?」と買ってでるまでになりました。プロジェクトが始まって三年半。月日の流れを実感します。

志津川のお母さん方が持ち寄った「おふくろの味」を味わいながらの節目のお茶っこ会。感謝と涙にあふれるひと時となりました。春からはそれぞれの進路で邁進です。もちろんSHIZU革を覚え続けながら。本当に「お仕えさま」でした!

No.8 <<  |目次|  >> No.10