Sing as One

関西を拠点に音楽活動を展開するシンガーソングライターの福原タカヨシさん。震災後は足しげく被災地を訪れ、音楽を通して希望や喜びを届ける働きを今なお継続中です。

震災から三年半となる節目に志津川でもコンサートが行われ、「上を向いて歩こう」「花が咲く」などの名曲の弾き語りやオリジナルのゴスペルが披露されました。

福原さんの活動コンセプトは「Sing As One / 歌で一つに」。歌うこと、音を奏でることで、あらゆる壁をこえて、私たちは一つになれる。

歌い手の想いによっても歌は生きます。ギターの音色には、歌声のみならず福原さんの確信や強い願いが乗せられていて、心に迫るものを感じました。普段はオシャベリの尽きないSHIZU革のお母さん方ですが(笑)、この時ばかりは目を閉じながら聴き入っていました。中には目頭をぬぐうお母さんも。歌が心にふれたからだと思います。福原さん、ありがとうございました!

ただ一つ希望をもって 歌うたい 届けたい この喜びを -『シナリオ』(作詞作曲:福原タカヨシ)より-

関連サイト:一般社団法人 SING AS ONE

No.6 <<  |目次|  >> No.8