SHIZU革専属モデル

SHIZU革ブレスレットを身に付けて愛くるしい表情を浮かべる男の子。ボランティアスタッフである母親と共に、生後八ヶ月の頃からほぼ毎週志津川に通い続けています。

小さくても、SHIZU革への貢献度は「大」。当初はお母さん方が作業する傍らでスヤスヤ寝ているだけでしたが、“その寝顔にこそ”かなり癒されました(笑)。やがて作業台でつかまり立ちするようになり、片言のことばを発するようになったことをみんなで喜んだかと思えば、今ではお母さん方一人ひとりの肩をたたいたり、手作りの漬物(志津川の味)に満面の笑みで「美味しい!」と喜んだりするまでになりました。

さらに、たびたび「モデル」としても貢献してもらっています。普段からニコニコなので撮影もほぼ一発OK!ありがとぅ!そして、これからもお世話になります(笑)。

男の子の成長をまざまざと実感できる程の期間、SHIZU革が継続できていることを心から感謝します。皆さまのご協力のおかげでもあります。ありがとうございます。

No.4 <<  |目次|  >> No.6